りんごほっぺの会@ringohoppenokai   twitter

 りんごほっぺの会は長野市内外で放射能を考えるお母さんの会です。

最近のトピックス!

 

 2017年2月 長野県防災課にお伺いし、先ほど発表された長野県独自の「原子力災害発生時における長野県放射線モニタリング基本指針(案)」について詳しく説明を聞いてきました。

レポは後日このサイトにUPする予定です。

 

※りんごほっぺの会へお問い合わせをくださったY市のK様。メールアドレスにエラーが出てしまい、返信ができません。お手数ですがもう一度御確認の上ご連絡頂けますと幸いです。


更新履歴

 

2017/3/12 更新:4月の活動日程を更新しました。

2017/2/2 更新:「長野県内の状況」下部に「長野県内のニュース」のページを新たに作りました。また、活動日程など更新しました。

 

4月のりんごほっぺ活動日程

 

2017/4/19(水)りんごほっぺ花見de懇親会@若里公園(※雨天の場合は芹田公民館)

 

最近のりんごほっぺ

 

3月10日:りんごほっぺ定例会。最近気になることなどを話し合いました。

2月24日:県の防災課にお伺いした内容をりんごほっぺ定例会で報告・共有しました。

1月27日:新年最初のりんご定例会!長野県が原子力災害に対し独自のモニタリング基本指針を制定するとの発表を受けて、県防災化にお話を聞きに行く計画を立てました。

9月16日:講師に長野市民測定所の市川渚さんをお迎えし、「どうする?原発事故が起きた時」をテーマに、原発事故が起きてしまった時の避難注意点や事故初期(状況が収まるまで)の食べ物で特に気をつけることなどをお話ししていただきました。

 

次回「いどばたりんご」の予定

 

次回「いどばたりんご」はりんごほっぺ花見の会で行います。

 

一品持ち寄りで桜を愛でつつピクニックします。お気軽にどうぞ!

会場:若里公園(雨天の場合は芹田公民館)

日時:4月19日(水)10時半~12時くらい

 

 

「いどばたりんご」は色々な人とオープンに交流する場です。

放射能について、家での食事や普段の生活の中で気を付けていることなどを、

井戸端会議的に、気軽に意見交換しています。

小さなお子さん連れのお母さんもたくさん参加しています。 

予約不要ですのでどなたでも気軽にご参加ください。

 

 

 

次回「りんごほっぺの会」の予定

 

次回は

4月19日 会場:若里公園(雨天の場合は芹田公民館) 午前10時半~12時

一品持ち寄りで花を愛でつつ、情報交換などする予定です。

 

「りんごほっぺの会」の定期ミーティングです。

活動報告や今後の予定など話し合います。飛び入り歓迎!

※変更する場合がありますのでHPにて確認してお越し下さい。 

 

 

イベント情報募集!

 

長野市で活動している「放射能から子供を守りたい りんごほっぺの会」では、このHP内「長野県内の活動情報」ページで、放射能からの防御に関する長野県内のイベント告知を行っています。
「放射能に関する勉強会」や「給食に含まれる放射性物質が心配なお母さんたちのおしゃべり会」などなど、もしイベント情報がありましたら是非、ホームページ内「お問い合わせ」フォームからお知らせください。
放射能を心配しているお母さんの中には、身近に同じような思いを抱いている人がいない・・・と孤立してらっしゃる方もいると思います。長野市に関わらず、 県内あちこちのイベント情報を載せることで、そういった方が身近な同じ思いを持つ方々と繋がるきっかけになればと思います。

 

また、大変申し訳ありませんが、お寄せ頂きましたイベントの内容によりましては、当方の判断で掲載を見送らせて頂くものもあるかと存じます。その旨どうぞご了承ください。

 

 

賛助会員募集中!

 

いろいろ積極的に動いていても、人数が少ないとどうしても「一部のうるさい父兄」として片づけられがちなのは世の常・長野県の常。会員として今活動するのは難しいけれど応援したいという方、賛助会員という形で参加されませんか?

詳しくはこちらから!

 

お知らせ

 

■お年玉つき年賀状の当選番号も発表になり、郵便局に書き損じハガキを交換に行く方も多いと思われます。その切手、ちょっとだけりんごほっぺにカンパしてみませんか?

りんごほっぺでは選挙の度に候補者の方にアンケートを送付し、結果をこのHPで発表しています。今年は県議会・市議会選挙があり、正直切手代が不足する見込みです。使う予定のない、余った切手がありましたら是非!こちらのお問い合わせフォームからお申し出ください。折り返し送付先住所をお知らせします。

 

みんなでマスク!キャンペーン

肺に入った放射性物質は排出されにくいため、少量でも危険です。

 

雨が降る日には傘をさすように、風が強い日は

マスクをしましょう!

ノーズフィッターも入れられる!簡単手作りマスクの作り方はこちら


今までの活動内容について知りたい方はサイトマップ、もしくは
こちらの検索窓↓をご利用ください。